木田橋(銭とり橋
昭和初期、
渡し船だった場所に
木の橋を架け、
有料とされました。
通行料は
大人2銭・子供1銭・
自転車5銭・荷車10銭
で当時、
「銭とり橋」といわれ、
昭和11年まで
続きました。


福井豪雨で架け替え
平成16年福井豪雨により、架け替え工事(平成17年~)。平成20年12月14日に完成。
橋長165m、幅員12m  左岸歩道側に橋の歴史を紹介した石碑を加えてある。(木田地区製作)